お出かけほいほい

REALな日々をほいほい書いてます。
<< こんなん食べてみました。 | main | なにしてまんねん。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
母のアイディア。
こんにちは、まおです。

裕福というのはいろんな意味があるが、お金があることだろう。
貧乏というのはいろんな意味があるが、お金がないことだろう。
お金のことだけいえば、小さいときの我が家(実家)は、貧乏な部類だろう。

私が小さいときは車がないテレビがない家とは多くて、その辺では不自由さや惨めさを感じていなかった。
けど我が家はもっと小さな物がしかも学校で使う物が買えなかった。

思い出すのは「筆洗いバケツ」と「防災頭巾」だ。
図工の時間、みんなは黄色い筆洗いバケツを使う。
私は、ファンタの缶グレープ味だ。
くり貫いたファンタの缶を3本を三角になるように針金で固定しただけのモノ。
出して使うのが恥ずかしい。そして案の定いぢめられた。
アルミの缶だからすぐつぶれる。
いぢめでつぶされた缶を持って母に直してもらった。
もしかして新しいのを買ってもらえると思って自分でつぶしてみたりもした。
しかし一度も買ってもらえなかった。

防災頭巾はみんな雪ん子ちゃんになってる物を使っていた。
私のはやはり母の手作り。
布団の綿で作った座布団。
防災訓練がイヤだった。私のだけ雪ん子じゃない。
その時は母が憎たらしかった。
我が家は貧乏という現実をよく理解できなくて、母にいぢわるされてると思ってた。

母は母なりに考えていろんなモノを代用していたのだ。
当然、ビンボーなのでファンタなんか飲めない。きっと拾ってきた物だったんだろう。
布団なんて多くはなかったから、どっかからもらってきたのだろう。
母も少しは恥ずかしい思い?をしてたのかもしれない。

あの頃はビンボーだったと笑って話せる。
そして母が作ってくれた物を思い出す。
学校で使う物以外でも服は母の手作りだった。(生地の柄は変だったが)
冬は毛糸でミトンや帽子を編んでくれた。
母は優しい。
今も変わらない。また洋裁を始めた母が衣服を送ってくる。(相変わらず変だが)

裕福というのはいろんな意味があるが、豊かなことだろう。
貧乏というのはいろんな意味があるが、荒んでることだろう。
小さいときの我が家(実家)は、まぁ裕福な部類だろう。と思う。

昔からありがとう。今もありがとう。


というわけで本日はこの辺で。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
| まお | 想い | 11:40 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 11:40 | - | - |

↓本日はこんなん出ました↓

コドモの頃と現在は、なんだかものすごく変わってしまったような気がします。あの頃アタリマエだったことが、今ではすっかりアリエナイになってしまっているように。
豊かに「良く」なっていると、思えないこともいっぱいですね。

私の母も洋裁やってたから、服は手作りでしたね。
なんだかいろんなことを思い出しましたよ。
あんまり親孝行は出来なかったけど。

空き缶の筆洗、今でも私は使っていますよ〜。
| victor | 2005/03/10 12:31 PM |

こんばんわ。

豊かになった分だけなくなってしまったり変わってしまったりしたものたくさんありますね。
遊びも泥からファミコンになって、いぢめも悪口言ったりせいぜいモノを壊したりだったのが傷つけて命を奪ったりとか。
ある意味貧乏で荒んでる世の中と言えるんじゃないかな。

この記事は「ビンボー自慢」を面白おかしく書こうと思ったんだけど、母のことを書き出したら茶化して書けなくなってしまいました。
拙い私の思い出話でvictorさんがお母さんのこと想ってくれたなんて嬉しく思います。
| まお | 2005/03/10 8:32 PM |

初めまして

一見何もない日常でも、あなたの内面は、自分の知らない底知れぬ宇宙です。

宇宙への窮極のダイブはここにあります。
冥想ブログ始めました。
寄ってみてください。
| 湖南 | 2005/03/10 9:17 PM |

なつかし〜!空き缶の筆洗、私も使っていました。
絵の具や色鉛筆が12色が、ほとんどな時、クラスに一人や二人24,36色なんていうのを持ってきてた者が、居たものでした。
物が、豊かに有る事より、心が、豊かで有る方が,いいですね! 創造すること、工夫することいっぱいできますから。
| 浮雲☆Hiro | 2005/03/12 3:00 PM |

湖南さん>
こんばんわ。えっと・・・どのようにあなた様はココに来たのでしょう??

ごきげんよう。

浮雲☆Hiroさん>
victorさんといいHiroさんといい缶の筆洗い愛好家がいるモンですね。

想像と建設という言葉が好きです。人間は考えて作り出すことができるんだもん、もっと気がつけばいいのに。
| まお | 2005/03/13 10:06 PM |










http://t-odekake.jugem.jp/trackback/185
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
はじめよう! みんなのブログ
はじめよう! みんなのブログ (JUGEMレビュー »)
インターネットマガジン編集部
図解入りでわかりやすい本です。
初めてブログをされる方やもっともっとブログを楽しみたい方にお勧めです。

このページの先頭へ